Monthly Archive, 1月 2015

光脱毛における肌トラブル

脱毛の中でも、最も人気の高い脱毛方法と言えるのが、光脱毛だと思います。
光脱毛は、肌トラブルを起こしにくいので、肌が弱い人にもお勧めの脱毛方法となっています。
しかし、肌トラブルが絶対に起こらないとは言いきれません。
光脱毛における代表的な肌トラブルとして、以下の3つの症状が挙げられます。
一つ目の症状は、肌の乾燥です。
肌の乾燥は、自分で光脱毛を行う際に起こりやすい肌トラブルとなっています。
自分で光脱毛を行う際の注意点は、脱毛を行う周期を、毛周期に合わせるというものです。
しかし、毛周期に合わせないで光脱毛をしてしまうと、肌が乾燥してしまう危険性があります。
二つ目の症状は、肌の炎症です。
肌のバランスが悪い時に光脱毛を行ってしまうと、肌に炎症が起こることがあります。
生理中などは、肌のバランスが悪い状態なので、光脱毛を避けたほうが良いでしょう。
脱毛サロンで光脱毛を行う際も、自分の生理時期については、申告しておくことをオススメします。
三つ目の症状は、肌の発汗です。
光脱毛をすることで、汗をかきやすくなったように感じる人が多いようです。
しかし、実際は、ムダ毛がなくなったことで、汗をかいているように感じるだけのようです。
なので、汗をかきすぎていると感じても、そこまで不安になる必要はないでしょう。
以上が、光脱毛における代表的な肌トラブルとなっています。
これ以外にも、肌トラブルが起こる可能性はあるので、十分に注意しましょう。
もっと詳しく知りたい人はこちらが参考になります。